作成者別アーカイブ: quản trị

モンキーアイスランドリゾート|DAO KHI RESORT

モンキーアイスランドはカットバータウンの東部から2キロメートルにおけるダオキー(モンキーアイスランド)に有り、高級リゾートになっております。

Monkey_island_resort_view

モンキーアイスランドへ行くと、あなたは海洋の奇麗な気候を楽しめながら、海でサンセットがご覧になります。あなたはビーチでのサッカーとかバレーボールとかボート漕ぎとか色々な活動をすることが出来ます。

đảo khỉ

モンキーアイスランドリゾートには29室があり、自然の木材量で豪華設計されていました。各室には内装のアイコン、贅沢客室、いいバスルームを良く備えています。特に、各室のベランダは海に向けますから、沖合いからのいい風を楽しめます。

đảo khỉ1

リゾートの中心に二階があるレストランは平和に設計されていました。一階には歓楽街のワインバー、現代カラオケ店であり、二階には飲食地の何百の料理です。特に、レストランが海に近いですから、あなたは美味しい料理を食べながら、海がご覧になります。

1_1_monkey_island_resort3_1348638870

中秋節について意味

111

中秋節のパーティ

旧暦により中秋節と言うのはベトナム人の大切な日であり、旧暦により七月の十五日にあります。毎年、ベトナム人の習慣により中秋節になると、親さんが子供たちためにお菓子、ムーンケーキ、提灯を買って、パーティを開けます。中秋節のパーティのためにバインチュンツー(ムーンケーキ)お菓子、サトウキビ、グレープフルーツ及び他の果物があります。こんな日に子供たちのための関心を愛性を表せお母さんお父さんの機会です。それに家族の皆たちの愛が緊密になります。

tet-trung-thu-o-nhieu-quoc-gia5

ムーンケーキ

0-7cccf

星提灯の行列

なお、この中秋節に人々がムーンケーキ、珍しい果物、美味しいお酒を買って、先祖に礼拝して、祖父母、先生、友達に上げます。

cho-buoi-trung-thu

中秋節のための果物

中華人は中秋節に普通に竜踊りをしますが、ベトナム人はライオン踊りをすることが普通です。ライオンが皆たちに良いなものを持って帰り、幸福の象徴である。昔から、ベトナム人が鼓踊りをしました。

ティエンクン洞窟|世界自然遺産

da-nang-son-tra-hoi-an-hue-phong-nha-13

 

ハロン湾クルーズの見所の一つでもありますティエンクン洞。クルーズ開始より南へ4キロほど行ったところにあり、最初に現れる洞窟です。

du-lich-ha-long-dong-thien-cung

 

周辺の洞窟と比べると最大規模を誇り、25メートルもの高い天井に無数の鍾乳石や奇妙な形をした自然の造形物に魅了されます。ハロン湾でも最も大きく美しい洞窟ともいえます。

7453804070_c63272a5c1_b

 

内部は非常に複雑な構造をしていて、奇妙な形でセメントの石のようです。ライトアップされた鍾乳石が美しく幻想的です。東側の壁には古代の文字が遺跡として残ります。まるで神の手により創り出された美術館のようです。

華人街|チョロンサイゴン

チョロン地区は、ホーチミン(旧サイゴン)市の行政の中心であるサイゴン地区から、五キロメートルほど南に位置する。歴史的にみると、このチョロンは、一七世紀末に中国南部から移り住んだ明朝の残党とその子孫らが、商業の中心地としてつくりあげた町である。

IMGP2993quartier_chinois

 

チョロンとは、ベトナム語で大きな市場(チョは市場、ロンは大きい)を意味する。フランス植民地時代、チョロンは米の取引を中心に、インドシナにおける経済の一大中心地として繁栄し、東南アジア有数のチャイナタウンに発展した。

cholon3

チョロンの街は、サイゴンに比べ、いくらか雑然とし、騒々しいながらも、華人経営の卸・小売の店舗が建ち並び、人の動きも活発である。しかし、ある廟に参拝に来た五〇歳の華人男性は、私が日本人だと知ると、「ベトナム華人は、『辛苦』ですよ」と語った。

5602310154_1e184f5ff3_z

チャイナタウンとしてのチョロンのシンボル的存在は、多数の由緒ある廟である。豪華な造りで、規模も大きく、立派なものが多い。これは、ベトナム華人が、これまでいかに大きな経済力をもってきたかをよく示している。

36

多くの廟は同郷会館を兼ねており、代表的な同郷会館だけでも、穂城会館(広東人)、義安会館(潮州人)、瓊府会館(海南人)、福建会館(福建人)、崇正会館(客家人)などがある。

42

ロンソン寺|ベトナムの古寺

https--lh5.googleusercontent.com--schIzjn2nAc-TuWdzwwApXI-AAAAAAAAAeM-cjHB5HQMn68-s720-IMG_7164[8]

 

1886年にゴチお坊さんによって建立されたこの寺院の古い名前はダンロン寺と言いました。寺院の初期は木材や土などを立ちました。

LongSon2

1990年までに台風によって落下してから、現在の位置にあり、下丘に交替しました。その後、改造され、今のロンソンが名前を持っています。あの時にこのお寺はベトナムの大切な寺を登録されました。 ロンソン寺に景色

chua long son - NT

ご寺院は44.5メートルの長さで、72メートルの広さです。お隣はカンホア省の仏学短期大学の講堂及びカインホア仏教教会局があります。

1122010205830120

1349455301506f0dc59a4d6

寺内には700キロの重さで1.6メートルの高さ銅で作った仏陀像があります。像の後側には大きな鏡があります。

ベトナムの国花・蓮・ベトナムの人々の象徴

hoasen003

 

国の自然に植物と一緒に何千年もの間存在し、蓮は親切な友人であるだけでなく、深くベトナムの人々の意識に根ざして、文化の象徴として見られます。

13hoasen

蓮の美しさ

1351769293_sen

蓮田

a7

蓮の移動店

hoasen207qi

ベトナム人の意識にとって、蓮の美しさは明るく高貴で純粋な民族的に象徴する花である。

14.hoa-sen-thang5-giaoducvietnam_copy

蓮の花は強い生命力を持っており、蓮の自生は不汚で、純粋です。蓮の花は自然に優しい、エレガントなスタイル、すべての人間逆境にベトナム人の”到達”の精神を象徴しています。特に仏教では、貴重な蓮、大切ななポジションは思った。

1Hoa-sen

更に、蓮はベトナムの人々の日常生活に固執して、よく使用します。

images (1)

蓮善哉

img_5030

蓮のお茶

sen

蓮から料理

少数民族の料理

DSCF1545

 

焼き魚 

小さいな魚は鯉、なまずと言う魚を焼けて、魚を焼ける前に清めて、小さい串に魚の口から腹まで切断します。あの焼き魚は塩をちょっと入れて、バナナの葉でかぶせて、蒸らしてから、食べます。

129_156_1355976413_72_ca-keo

 

コンラム(少数民族のおこわ)

コンラムの作り方はたぶん易いと思いますが原料はとても厳しいです。一番いいなもちこめ、若いくずのコンを作らなければなりません。あのもちこめはくずのこんに入れて、水一緒に入れて、木炭で焼きます。もちこめはよく熟れると気持ちの匂いがあります。一回だけ食べると、よく忘れないと思います。コンラムは西北地の有名な料理になります。

2012-12-26.09.28.46-comlam1

Mu Cang Chaiにある無限の段々畑

Yen Baiに行くと、ここの唯一の特別になるごとに梯子段を等しく建てられている様々な色を持つ段々畑を眺めるMu Cang Chaiを訪問してください。最高のものは、この田を上に眺めることができ、自然がこの土地に授けられたことを真の美しさを感じるだろう。

MÙ CĂNG CHẢI 4

Mu Cang Chaiに一度の来ても、観光客は自然の豊かさ、文化の特徴、人々の暖かさを感じることができる。

MÙ CĂNG CHẢI 5

Mu Cang Chaiに行く道が遠いと困難であるが非常に面白い、風景が継続に変化する。

観光客は多くのホア・バンで広いMuong Lo田にあるThai高床を眺めているがすぐにスチープ丘の中腹にくねくねした道を見る。

MÙ CĂNG CHẢI 6

MÙ CĂNG CHẢI

高くなると、ここの雄大な山々、気候の新鮮、人々の創意工夫を面白く感じる。Mu Cang Chai段々畑は。「金海」のどちらの味と香りがMu Cang Chai山全体に広がる香っているときである稲のとき、より美しく、より魅力になる。段々畑は空に登っている巨大な梯子段のように、ただ黄色黒苺に似ている。

砕き舞い御飯

砕き舞い御飯はSai Gon人の朝飯の中でカジュアルが不可欠な料理である。誰かがここに来て砕き舞い御飯を食べたことがないはSai Gonに行ったことがないと考えられている。ご飯は細かく米から作られ、おおしい砕き舞い御飯は乾燥飯、米粒が一緒に付着しない。

cơm tấm

あばら砕き舞い御飯については、豚あばらは正しい調味料を着けられ、焼けるとき香ばしいを出す。食べるとき、柔らかいが少し硬く感じる。焼あばらの他に、オムレツ、皮、あげはるまきなどと一緒に食べられる。砕き舞い御飯を食べる時、簡単が洗練な甘酸っぱい魚醤は不可欠である。魚醤は簡単に米の各粒と肉塊に吸収されるように一定の割合で砂糖と冷水から作られる。ニンジン、大根などの少し酸味を加え、料理が雄雄しくいっぱいと美味しくなる。

cơm tấm 2

砕き舞い御飯の雄雄しさ、栄養価の高いプレートはHo Chi Minh 市に人気があり、ベトナムの他の8料理とともに砕き舞いはアジアのレコード組織が「地域の飲食価値をもつ料理」という名称を認められた。

なまはるまき

GỎI CUỐN

Sai Gonのほとんどの町角と市場角にもなまはるまきを売っている。なまはるまきは、簡単な料理であっても、外国人観光客をはじめ、多くの人々を溺れさせる。なまはるまきは下等のおおしい料理になり、多くの作り方があり、庶民だけでなく上級も好まれる。

GỎI CUỐN 4

なまはるまきは様々な食料があるが、不可欠な2つのものは米紙と野菜である。米紙は小さい乾燥米紙であり、野菜はパセリ、レタス、カラシナ、林縁と田端に植わる野菜など多くの種がある。また、長く薄く切るかっぱ、幹に切るにら、甘酢を浸る人参と大根、縦に切る球茎もある。

GỎI CUỐN 3

短くにきる白いそうめんと一緒にいつも食べる。もちろん、ドレッシングは不可欠である。なまはるまきのドレッシングの作り方もとても様々である。醤油を使う人もいり、大蒜と唐辛子を混ぜる魚醤を使う人もいる。パパイヤとチップに切るパイナップを混ぜる中心部の塩辛を使う人がいり、希釈おおしい醤油だけを使う人がいる。各ドレッシングは異なるおおしい味を持つ。